斬新すぎる浮気

人気記事ランキング

ホーム > > 雨の日に思い出す、亡き祖父との思い出

雨の日に思い出す、亡き祖父との思い出

先日、祖父の33回忌法要が行われた。私が小学生の時に他界したので10年ほどの付き合いしかしていないが、30年以上たった今でも雨降りの日に思い出すことがある。それは、雨漏りが酷い場所を祖父が脚立を持って修理していた姿。昔の家は雨漏りが当たり前だったので、自分で直せて当たり前とよく言ってた事を今でも覚えている。そんな祖父が亡くなったのも雨の日、自宅で息を引き取った。思わず、生前祖父が直してくれた修理箇所を見に行き、「ありがとう」と涙ながらにお礼を言った。今でも雨が降ると、祖父と暮らした事を思い出す。もう30年以上も前なのに、昨日の事のように脳裏に蘇る。 http://xn--3kq89br2cemf95a43jymch19f0ml.xyz